オートバックスは持ち込みオイル交換OK!工賃等を実体験から解説!

スポンサーリンク

オートバックスは持ち込みでオイル交換できるの?

持ち込みオイル交換できるとしたら、工賃や手順はどんな感じ?

このような疑問に答えます。

結論から言えば、

オートバックスは持ち込みオイル交換可能。

また、工賃や手順についても詳しく説明していきます。

◆記事の信頼性

オートバックスで持ち込みオイル交換し始めて早10年目。

複数のオートバックスで持ち込みオイル交換をした僕の実体験を基にこの記事を書いています。

※一部他の方のレビューを参考にしています。

それでは見ていきましょう(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

オートバックスは持ち込みオイル交換OK!

まず、一番気になっているオートバックスは持ち込みオイル交換できるのかですよね。

結論は、基本できます。

が、一部店舗で断られた事例もあるので、電話確認するのが一番確実です。

こんにちは、そちらでは持ち込みでオイル交換をしてもらえますか?

こんな感じで電話でサクッと聞けばOKです。

オートバックスで持ち込みコイル交換した際の工賃は?

オートバックスでオイル交換する際の工賃は500円~1000円程

店舗によって持ち込み時の工賃が違うのがポイントですね。

しかも、オイルフィルターもセットで交換してもプラス料金はありません。

また、オートバックス会員になると工賃が割引かれたり等の特典がありますが、

持ち込みの場合はそれが適用されないので注意が必要です。

でもこれって控えめに言っても超太っ腹だと思うんですよね。

私事ですが、以前に乗っていたBMW M6はアンダーカバーを外さないとオイルフィルターを交換できない仕様。

こんなの↑

オートバックスの整備士さんが初めて触れる車種だったという事もあり、2時間かけてやっていただきました。

もちろん、エンジンオイル、フィルター持ち込みです。

それでたったの1000円の工賃。時給換算500円です。。、

少し申し訳なくなるほどでした汗

オートバックスで持ち込みコイル交換する際の手順は?

さて、オートバックスでオイルを持ち込み交換する手順はどうすれば良いのでしょうか。

基本的には普通のオイル交換と同じです。

ただし、その際に

持ち込みでオイル交換したいです。

との旨を伝えます。

その際に店員さんから

持ち込み工賃として〇〇〇円いただきますが、よろしいでしょうか?

と聞かれますので了承すれば、やってもらえます。

また、ワンポイントアドバイスとして、持ち込みオイル交換できるか電話で聞いた方がベターです。

稀にではありますが、持ち込み交換を断られる店舗もあるようなので・・。

オートバックスで持ち込みコイル交換する際に注意することは?

オートバックスで持ち込み交換する際に注意することは何でしょうか。

それは、以下の2点。

・オイル銘柄

・オイル量

折角、持ち込んだオイルでもオイルの性能が低かったり、オイル量が少なかったらオイル交換できません💦

準備は万全にして臨みましょう。

ですが!

ぶっちゃけ、オイル銘柄やオイル量を間違えてしまっても、交換してもらう所はオートバックス。

カー用品店です。

対応はいくらでもできますから、そこまで心配性になる必要は無いですね。^^

オートバックスで持ち込みオイル交換は得or損?

オートバックスで持ち込みコイル交換をするのは金額面、労力面的に得か損か、、気になるところですよね。

結論から申し上げますと、

・お得な場合→オイルや車に多少の知識があり、ある程度性能のあるオイルを使いたい場合

損な場合→オイルや車にあまり知識がなく、とりあえずオイル交換できれば良い場合

となります。

具体的に説明していきます。

オートバックスで持ち込みオイル交換が得な場合

ある程度知識があれば、オイルの銘柄選びやオイル交換量を把握するのはネットの情報を駆使すれば、

割と楽にできます。

また、ある程度性能のあるオイルの場合はオートバックスで買うと結構高くつきます。

全合成油な少々高性能な(といっても普通の車にも使える)Castrol EDGE 10w-30を例にしますと・・

まずはオイルを持ち込んだ場合ですが、

Amazonで4053円+持ち込み工賃1000円=5053円で持ち込み交換可能

一方で店舗で買った場合ですが、

店舗でのお値段は7149円+交換工賃500円=7649円

となります。

Amazonでポチって持っていくだけで2500円以上お得・・。

昼食3回分は節約できますよね。

工賃の1000円が加算されるとしても、オートバックスで買うのは高いですよね💦

オートバックスで持ち込みオイル交換が損な場合

とりあえずオイル交換できれば良い場合は、持ち込みではなく、店舗で買った方がお得です。

特に、知識が無い場合は、車種を告げれば、店員さんがサクッと選んでくれます。

更に、特に性能の高いオイルを必要としないならば、ネットで買って持ち込むより、店舗の方が安い場合が多いですね。

たとえば、Amazon最安値の鉱物油なエンジンオイル、Castrol GTXですが、

オイルを持ち込んだ場合は

Amazonで2089円+持ち込み交換工賃1000円=3089円

ですが、店舗で買った場合は

1648円+交換工賃500円=2148円

となり、店舗で購入&交換の方が安くなります。

まとめ:オートバックスは持ち込みオイル交換OK!工賃等を実体験から解説!

最後にまとめです。

オートバックスは基本的にオイルの持ち込み交換OK!

※一部店舗除く

更に、手順も「持ち込みしたい!」と一言伝えれば良いだけ。

店舗へ行く前に持ち込み交換が可能かどうか一応確認したほうがベターです。

また、持ち込み交換は申し訳ないと思われる方もいるかもしれません。

でも、持ち込み交換をOKとオートバックスがしている以上、全く申し訳ないと思う必要がありません。

堂々と持ち込みで交換してもらいましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました