【誰にも教えたくない】東京都内(都心)の無料駐車場スポットを公開!

東京にドライブにってみたいけど、止めるところは無いしあっても高額なコインパーキングしかないでしょ?

と思っている方は多いのではないでしょうか?

実は、そんなこともありません。都心部でも探せば無料駐車場はあります!

今回は無料駐車場スポットを紹介したいと思います。

無料駐車場はここ

実は無料駐車場は都内にはけっこうあります。

お店の駐車場や公共機関の駐車場を今回は紹介していきます。

お店の場合は使わせてもらったら、お金を落としましょう♪

オートバックス 代官山店


出典:googlemap

【入り方】

オートバックス 代官山店が面する317号線は中央分離帯があります。

314号を南下してアクセスしてください。

コーナーの先にあるので気を抜くと通り過ぎてしまいますので、若干ゆっくり目に走行してください。

【駐車場の特徴】

収容台数:34台

駐車場の種類:機械式(警備員常駐)

入庫可能サイズ:ごめんなさい、今度見ておきます。おそらくベンツ・Eクラス程度の大きさであればOKです。
入庫できない場合は路駐することになりますが、警備員さんが見ていてくれるので安心です。
入庫の可否は警備員さんが決めますので、車両サイズは頭に入れておきましょう。

【店舗の特徴】

さすがに都内の店舗です。

店舗は狭いものの、おしゃれなカフェ併設、ビンテージカーの展示、高級車用のタイヤ販売があります。

車に興味のない方でも行ってみても楽しめるかもしれません。

スーパーオートバックス 東京ベイ東雲店


出典:googlemap

【入り方】

357号線に面してはいますが、入り口は一度304号線に入り一つ目の信号で右折した側にあります。

【駐車場の特徴】

収容台数:325台(台数の多さ故に、入庫できなかったことは一度もありません。)

駐車場の種類:平面or立体駐車

備考:一時間のみ無料。店舗で少しでも買い物をすれば+1時間無料。

【店舗の特徴】

都心部最大級のオートバックスです。

休憩ルームや馬力測定装置が完備されています。

また、クレープ屋さんもあるので、甘いものが欲しくなったら買いましょう。

また、隣にはライコランドというバイク用品店もありますので、半日くらいなら飽きることなく過ごせそうです。

代官山 蔦屋書店/T-SITE


出典:googlemap

【入り方】

路肩には多くの路上駐車の車があり、駐車場の入り口も大通りに面してはいるもののわかりにくいので、速度を抑えて入り口を見つけてください。

【駐車場の特徴】

収容台数:120台(平日夜に行ったことしかありませんが、基本的に空いています)

駐車場の種類:平面

備考:19時以降なら二時間無料。

【店舗の特徴】

さすが都心の大型書店と言わざるを得ないでしょう。

おしゃれです。海外書籍や子供向け書籍、音楽書籍など様々なジャンルの本があります。

とてもおしゃれなカフェやレストランも併設されており、夜はとても良い雰囲気です。

庶民の味方、ファミリーマートもあるのでご安心を。

国立国会図書館


出典:googlemap

【入り方】

入り口は図書館と国会参観バス駐車場の間を通る道路に面しています。

南側からこの道路に入って40mほど行ったところに入り口があります。

【駐車場の特徴】

収容台数:24台(土曜の昼に行ったところ満車でした。場所的に回転率は悪そうですので、開館時間直後に行くのが良いでしょう。)

駐車場の種類:平面

備考:休館日は使用できません。

【施設の特徴】

国内随一の蔵書量を誇る図書館と言えるでしょう。

なぜなら、日本の出版社が出版した書籍はすべてここに所蔵される決まりになっているからです。

昔の雑誌や少年ジャンプなどを見ることができるので非常に楽しいです。

暁ふ頭公園


出典:googlemap

【入り方】

特に迷うことはありませんが、公園前のロータリー道路は一方通行ですので気を付けましょう。

【駐車場の特徴】

収容台数:24台位(休日の昼間は満車の可能性が高いですが、面する道路は公園利用者しか使わないので路駐しているクルマが多数あります。)

駐車場の種類:平面

【施設の特徴】

バーベキューや釣りを楽しめる都心部では珍しい公園です。

羽田へアプローチする飛行機が見えたり、巨大タンカーを見たりすることができます。

ただ、休日は結構な賑わいで駐車に苦労するかもしれません。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました