[いろは坂]オイルで滑って事故った➡原因は道路管理事務所の雑処理

いろは坂のみならず、ドライブ&車大好きさんたちへ。。

僕はいろは坂で事故を起こしちゃった・・・。

しかも、納車して2か月しか経ってなかったのに!

2009年式 プジョー308 GTi

左フロントのフェンダーが。割れてます。。。

事故の衝撃でプロジェクターライトが押されて斜視になってる。。

フォグも割れています。。

フェンダーってプラスチックなのか・・・。(え、そこ?

こんな状況ではありますが、走行には支障なかったのが幸い。

自走(しかも高速を使って)で帰宅できました。

ごめんよ、フレンチ猫君(=プジョー308)。。

それでは事故を起こすまでの経緯と経過を順を追って説明します。

そういえば、この車スポーツカーじゃん!

そう僕の車はプジョー308GTi。

一応スポーツカーで、所謂ホットハッチと呼ばれるような車。

基本マッタリ運転が好きで使用回転数は3000回転以下が当たり前な運転。

でも日光付近に行ったときに頭の中で・・・

僕

そういえば、車はスポーツカーじゃん!スポッツカーらしい走らせ方させてないし、いろは坂久々に行ったろ♪

納車して2か月。

そういえば一度もスポーツカーらしく走らせていないことに気が付き、いろは坂へ。

悪夢の開始です。

事故直前の写真 at 爆弾ハンバーグにて

それにしても桜がきれい(^^;

気持ちよくいろは坂を快走する

事故直前のドラレコ映像より

いやあ、、とっても気持ち良い。

雪が路肩に残る(事故ったのは4月頭)ものの、路面はドライで天気は晴れ。

外気温は14度位。

行楽に向かうバイクやミニバンで賑わいますが、道路は快適。

僕のフレンチ猫君、低速トルクが非常に大きく、あまりエンジンの回転数を上げなくてもグイグイいろは坂を登っていきます。

マニュアルのシフトフィールも良い。

しかも、FFで制御もしやすい(フラグ)。

グラサンを<br>かけた僕
グラサンを
かけた僕

いやぁ、これは楽しい!!うひょひょひょおおお!!!

気分が高揚してました。。

そして、運命の18番コーナーに近づいてきます。

そして事故は起こった!!

18番右コーナーで事故は起きました。

いろは坂って上り2車線で一方通行なので右車線が追い越し用みたいな感じになっているんです。

左前にランドクルーザーが走っているのが見えたので右車線に移動。

コーナーで抜くことになるのでスピードは安全速度域に落とす(法定速度)。

そして18番コーナーで抜こうとした瞬間に事が起こります。😢

右車線からグイッと抜こうとする

丁度ランクルの斜め右後ろについたら編で滑り始めます!

全く、ハンドル効かずに凍結の上を走っているかの如くずるーっと直進。

この先にはバイクが!

ちなみに、ドラレコの映像を見返してみるとランプラも若干リアタイヤ滑ってます。
※この理由は後程説明

ここで滑り始める!

そして、横Gに負けてランドクルーザーの右リヤタイヤあたりに接触。

でも、もしランクルでなくてバイクに当たったらと思うと不幸中の幸いかも・・。

ランクルがいなかったらバイクのライダーをひき殺していたかもです。(怖

接触の瞬間

リアフェンダーを押して2台ともドリフト状態に。

何気にランクル、カウンター当ててます。
※オバちゃんが運転していました

そして、2台ともガードレール等に接触することなく停止。

道路脇に車を寄せます。

ちなみに、接触の直前の僕の顔。

必死なんですごい顔になってます・・・。

どんなにハンドル回しても全く効きません

当時、ドラレコとGoProで運転の様子を取っていたので編集してみました☟

日光いろは坂で少し調子に乗ったら事故った・・・。

事故の原因

事故の主な原因はこの記事のタイトルにもあるようにエンジンオイルが除去が不十分であったからです。

僕

イニシャルDにもオイルをぶちまけられて事故らされた話ありましたよね。

オイルの上に乗るとまるで凍結路の上に乗ったかのように滑ります。

しかも見た目には全く分からないです。

事故後、車の外に出て地面に足をつけた瞬間、若干ぬるっとしたような感触。

手で触ってみると、路面はエンジンオイルのようなものでべとべと。

つまり、横Gと路面に残っていたエンジンオイルのダブルパンチで滑りました。。💦

僕がぶつかりそうになったバイクもそこで滑って道路に戻ろうとしていたところのようでした。

僕の後から走ってきた普通のファミリーカーのステップワゴンもものすごいドリフトでガードレールにぶつかりそうになっていました。

皆滑ってます!!!(怒)

なぜエンジンオイルでべとべとだったのか

事故の処理で警察に聞いてみたところ、前日に路面凍結で事故を起こした車があったそうで、その際に流れ出たエンジンオイルが除去しきれていなかったとのことでした。

僕は速攻でいろは坂を管理する土木事務所に連絡。

高圧洗浄機で路面を再洗浄し、「スリップ注意」の看板を立てていただきました。

事故後の処理

恥ずかしながら、事故は割と経験者(←)なので、事故処理は手馴れてます。

事故現場や事故状況を抑えた写真撮って警察に電話。

あとは保険屋さんに連絡。

これだけでおっけー。

ちなみに、事故の過失割は100対0(100が自分)。

保険3等級ダウン。

僕

正直、路面状況が悪くて起きた事故なので、どちらも被害者だと思うんですけどねー。不可抗力ってやつ。

というわけで、土木事務所には損害賠償請求ということで今話し合い中なんです。

僕

そちらの道路管理が悪かったから事故が起きた。もし運が悪いと人が死んでいたかもしれない。これは重大インシデントだ!

※実際にはもっと穏やかに言ってます

ダメ元で電話してみたらきちんと協議していただいてるみたいですね。

ドラレコの映像があって本当に良かったです。

証拠の一つですからね。

まぁ、これで修理費と保険等級ダウン分をいただけたらいいんですがね・・。

もうすぐで8月ですが、いまだに結論は出ていないみたいです。

結論が出たら追記します。

修理費

僕のフレンチ猫君は10万円!

少しの板金と、ヘッドライト等のパーツ代です。

部品は自分で調達(中古品ですが)してカーコンビニ倶楽部で施工。

割と安く済んだのかなと思います。

一方のランクルは50万円(明細書もらいました)!!

全部業者にやらせると如何に高いかってのが分かります。

自分の場合、パーツはヤフオク、めっちゃ安い板金業者でやったのでこんなもんでした。

まとめ

自分がどんなに気を付けていても事故は起きる!

これにつきます。

また、コーナーではほかの車となるべくならばない!という教訓も得ました。

今回の事故の原因は道路管理不十分だったんですが、そういった場合は損害賠償を請求できるというのもまた一つ勉強になりました。

ほとんどこういった訴えをする人はいないようなので、参考までに。

何はともあれ双方ともにケガ無くて良かったです。

事故を起こさないことが一番ですよ!!

楽しいカーライフを送るために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました