辰巳パーキングエリア(PA)に走り屋が集まる?~週1で通っている僕が解説します~

辰巳PAより

辰巳PAは走り屋が集まる?「夜の首都高は走り屋さんがいっぱいいるって本当?
一昔前はそういわれていたけど今は?ワイルドスピード感楽しめる?

そんな疑問にお答えします。

結論から言うと、今でも完全なワイルドスピードな世界です。

車好きな人たちがいーっぱいいますよ^^


☑本記事のテーマ

辰巳パーキングエリア(PA)に走り屋が集まる?今でもワイルドスピードです。

☑記事の信頼性

車が好き&都内在中故に、辰巳PA出没週一の僕がこの記事を書いています。

昼間、夕方、深夜いずれの時間帯にも行ったことがあります。

スポンサーリンク



辰巳パーキングエリア(PA)には今でも走り屋が集まる!

ここは走り屋が多く集まるパーキングエリアなんです。

首都高速に乗れば無料で止められる駐車場、きれいな夜景、そして、加速レーン(笑)。

辰巳パーキングエリアには本線に出るために長い加速レーンがありまして、そこを皆さん全開加速をしていくんですね。

好きにとってはもう最高です。ランボルギーニやフェラーリ、マクラーレンなどの普段見られない車のフル加速が見られますから。

追記:残念ながら走り屋さん対策で壁や減速帯が出現。辰巳らしさが・・-😢

また、湾岸線の最高速を競った車たちが休むために休憩所として昔から走り屋が集まっていたようですね。

30秒あたりから見てくださいね。加速だけではなく夜の辰巳の雰囲気が伝わってきますので。

ただこの時は警察が来て随分走り屋さんが出て行ったあとです。

いつもはもっとにぎやかなんですよ~。

駐車枠が足りなくて路上駐車?の車が多数ですから。

走り屋の集まる辰巳第一パーキングエリアってどこにあるの?

辰巳第一パーキングエリアは首都高速道路9号深川線上にあるパーキングエリアです。

都心方面に向かう車両のみPAに入ることができます。

ここは首都高で一番景色の良いパーキングエリアです。

海の臭いがほのかに香り非常に居心地が良いです。

これは昼間の辰巳第一パーキングエリア。

都会の雑踏から離れられます。昼間は結構閑散としていますので。

【走り屋の聖地】首都高速 辰巳パーキングエリアまで行き方!ナレーションで説明
辰巳PAまでの行き方

辰巳パーキングエリアの平日の様子。走り屋はいる?

まずは平日(火曜日)の夜22時ごろの辰巳第一パーキングエリアからです。

季節にもよりますが、暖かい時期であればこのように車好きが集まってきます。

この写真にの真ん中にいるのがマセラティのギブリです。

他にもいろいろな珍しい車が集まってきます。

ランボルギーニのウラカンやアヴェンタドールもいます。

画像が小さくて申し訳ないです。

こういった幅広な車は大型車スペースに停めていますね。

ほんとはだめだと思いますよ~。

平日は仕事帰りの暑気払いなどで来ている方も多くいると思います。

そして、平日は休日に比べると明らかに人が少ないです。

でも、駐車枠は22時ごろにはすべて埋まるぐらいにはなります。☆
休日や金曜日の夜ともなれば、マジでにぎわいます。

22時ごろには駐車できない車が、駐車枠の開きが出るまで辰巳PA内をさまようことになります(笑)。

なので、ゆっくり過ごしたいのであれば絶対に平日の辰巳がオススメです。

辰巳パーキングエリア 休日の夕方の様子。走り屋はいる?

日曜日の夕方にいってみました。6月下旬の事です。

晴れていて、潮の香りがして、豊洲のマンション群の中に沈む夕陽。

非常にマッタリとした時間が流れておりましたが、車好きな人たちこんな時でも集まっています。

近くにR8がいますね。アヴェンタな方々もいました。

この時間でも辰巳は大盛況。

辰巳パーキングエリアに集まる男女比と年齢層

こういう場所って若者だけしかいないような気がしますが・・・実際はおじさん以上の初老の方まで全然います。

若人よりも30代、40代が多い印象です。

また、車が好きなのは圧倒的に男性なので、男性中心の世界になります。

しかし、ながら車好きな女性も少なからずいますのでそういった方も見えます。

全体の0.5割ってところでしょうか。

また、男性に連れられてなんとなくやってきたのような女性が非常に多いと思います。
複数人でワイワイはしゃいでいる人、一人で自分の世界に入っている人、写真を撮影しまくる人色々います。

辰巳パーキングエリアに来る人は何しに来るの?

☑車好きという同類がいる場所に行くと安心するから

☑ 様々な改造車が見られるから

☑ 珍しい車が見られるから、夜景がきれいだから

☑ 海風が気持ちいから

☑ 首都高ドライブのついでに

☑ 車好きな友人との待ち合わせに

☑ 都内で車を見せ合いっこする場合、時間を気にせずに止められる場所だから

☑ 辰巳PAという場所が非現実的だから

☑ 綺麗な夜景、珍しいスーパーカーなど、非現実的だから

等の理由があって皆さん来るんだと思います。

辰巳PAに本物の走り屋っているの?

これは、辰巳PAに限らず、首都高全体に言えることですが、パーキングエリアに集まって来る改造車の大半は雰囲気組です。
雰囲気組って・・・?
パーキングエリアに集まって車談義に花を咲かせたり、車を見せ合いっこしたりしています。もちろん、走りに行く人もいますが、本物の走り屋みたいにガチで飛ばしたりはしません。出しても140キロくらいで、普通の人よりちょっと速度が速いくらいで、多少の無謀運転はしますが、基本的に安全マージンをきちんと取ってドライブします。

一方でガチ勢は少数派です。
ガチ勢って・・・?
首都高をサーキットって思っている方達です。湾岸線を早朝に近い深夜に流していると本当に300キロで追い越し車線を吹っ飛んでいきます。音すごいですよ。なので、22時くらいにはあまりないかもしれません。彼らが行動するのは早朝に近い深夜です。

よって、ごく少数ですが、辰巳にも本物の走り屋が来ます。

それをギャラリーする雰囲気組も多数です。

大変危険な行為で全くオススメできる行為ではありませんが、迫力があるのは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました