ライトが黄ばみで暗い。夜の運転が怖すぎる!→1000円で解決できます。

ヘッドライトの黄ばみが酷くて光量が落ちている気がする(夜危ない)。

しかも、光量が落ちていると車検に通らないかもしれないんだよね。。

ヘッドライトの黄ばみを取るにはどうすればいいかな?

紫外線で劣化して黄ばんだヘッドライト

そんな疑問に答えます(‘ω’)ノ

オートバックス等でヘッドライトの黄ばみを取ってもらうこともできますが、コスパ悪いです。

なぜなら、素人でもできる作業内容で3000円も作業量を取られてしまうからです。

でも、ヘッドライトクリーナーを買って磨けば黄ばみは取れるので自分でやってしまいましょう(‘ω’)ノ

僕が愛用しているお手軽ヘッドライトクリーナー↓

費用は1000円、時間は10分ほどで完了です。

✅この記事で得られること

自分でヘッドライトの黄ばみを取る方法をお教えします

オートバックス等にヘッドライトクリーニングはぶっちゃけかなりコスパ悪いです。

✅記事の信頼性

僕が実際にヘッドライトクリーナーを使ってヘッドライトの黄ばみを取ってみました!

ライト上部がかなり黄ばんでいたのですが、10分程度磨いたらかなーりきれいに(‘ω’)ノ

この経験を踏まえて記事を書いています。

それでは見ていきましょう(‘ω’)ノ

ライトが黄ばんで暗い。夜の運転が怖すぎる!→1000円で解決!

こんな感じでライト上部が黄ばんでしまっています・・・。

ライトは本来、無色透明なので黄ばんでしまっていると、光量が落ちるのは目に見えていますよね。

しかも、ボロ&古く見えるという特典付き( 一一)(笑)

そこで、なるべく安く(1000円)でライトをキレイにしたいですよね。

そこで、ヘッドライトクリーナー(1000円)の出番です。

あと必要なのは、黄ばんだライトを磨くための体力のみ(笑)

ヘッドライトクリーナーの実際の使い方はこんな感じ。。

①ヘッドライトの汚れを落とす

②濡れている場合はきれいに水分をふき取る

③ボディーに傷がつかないようにマスキングテープ等で保護する。
※僕は横着して割愛しました(笑)

④ヘッドライトクリーナー研磨剤をヘッドライトに適量垂らす

⑤青スポンジに雑巾をくるんでひたすら磨く!

10分位心を込めて(笑)ヘッドライトを磨いたら黄ばみはすっかり取れてまるで新品のよう(*´ω`)

雑巾が黄色くなってますでしょ?

これが、ヘッドライトの黄ばみです((*´з`)

角度ちがくてごめんなさいですが、いかにきれいになっているか分かりますよね(‘ω’)ノ

このヘッドライトクリーナーはもう5年くらいイロイロな車に使っていますが効果は抜群です。

しかも、お値段も1000円とお安いので、車に乗せておいて、ライトの曇りが気になったら定期的に磨くようにしています。

ぶっちゃけ、ライトが黄ばんでいるなら光量落ちて危険だし、車検も通らないです。

安全をたったの1000円で買えるし、車も若返るしで一石二鳥だと思いませんか?

ライトが黄ばんでいるなら、今すぐ磨くべきです。

オートバックスのヘッドライトクリーニングはコスパ悪し

自分でヘッドライトの黄ばみを取るのはめんどくさいよ(‘ω’)ノ

という方は、人に頼んでも良いのですが、、、控えめに言ってもコスパ悪いです。

例えば、オートバックスを例にすると

ヘッドライトを磨くだけで3000円
※作業時間は20分。

しかも、あくまで3000円~なので、状況によってはそれ以上の工賃を取られる場合も。。

これだけだとすぐに黄ばむので、ヘッドライトコーティングもとなるとさらに5000円

最低8000円必要(‘ω’)ノ

しかも仕上がりが微妙という声もあります・・・。

以下は、みんカラという自動車系SNSに投稿されていたオートバックスのヘッドライトクリーニングの感想です。。

オートバックス(プロ)がやるんだからそりゃ期待しますよね。。

なのに、ポリッシャーの入らないところは磨けないとか(笑)

さすがに、3000円出す価値ゼロです・・。

なので、先ほどご紹介した通り、ヘッドライトの黄ばみは自分で取った方が良いです(‘ω’)ノ

費用1000円、時間10分と多少の体力で出来ますからw

ヘッドライトの黄ばみを取ったけれど、まだライトが暗いんだけど・・

ヘッドライトの黄ばみを取ったけれど、まだライトが暗い場合。

それはライトの光軸が狂っている可能性があります。

ライトの光軸というのはライトの照射距離のようなもので、ロービーム時に40m先を照らさないといけない決まりになっています。

走行しているうちに光軸が狂うことが多々あるので、一度調整するのがおすすめです。

オートバックスなどで3000円からできます。

まとめ

まとめます!

オートバックスでライト磨き&コーティングをしてもらうと

作業時間1時間で費用8000円。

DIYでやればオートバックスと同等な仕上がりで

作業時間10分で費用1000円。(あと多少の体力w)

どうでしょう、ヘッドライトの黄ばみは自分で取るのが一番なのではないでしょうか(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました